【琉球漆器~沈金体験開催のお知らせ

うるまなびマルシェ

 

【沖縄の伝統工芸】

琉球漆器~沈金体験〜

琉球王国時代に貝摺奉行所のもと栄えた工芸品の一つ、漆器。

中国やアジア諸国の様々な交流から琉球独自の発展を遂げ、時代に合わせて受け継がれてきました。

漆器を身近に感じてほしいから、、、琉球漆器の技法、沈金を体験しませんか?

 

沈金とは…。

沈金刀で絵を彫り、その溝に漆を刷り込み金箱や金粉を打ち込む裝飾技法です。

文様以外の金を拭き取ることで、文様部分にだけ金が残り、美しい模様があらわれるようになります。

 

日  時:6月28日(金)

時  間:10:00~13:00

集合場所:あまわりパーク多目的室

定  員:10名

参  加  費:3000円

講  師:浦添市美術館館長/糸数政次氏

申込方法:電話受付もしくは予約フォームからの受付➔予約フォーム

 

《お問い合わせ》

あまわりパーク管理事務所

TEL:098-978-2033(9:00~17:30)

MAIL:info@katsuren-jo.jp